フィナステリドを使用して抜け毛が減るのを実感

まだ32歳の若さなのですが薄毛に悩んでいます

私はまだ32歳の若さなのですが、学生の頃から薄毛に悩んできました。
自分が薄毛だと自覚したのは中学生の頃で、友人からおまえの髪の毛は薄いなと言われたのがきっかけでした。
幼い時から髪の毛が細くて猫っ毛なのは知っていたのですが、友人から直接言われるとショックで、その時のことは今もはっきりと覚えています。
髪の毛にコシがなく、密度が低いのが悩みで、全体的に髪の毛の量が少なかったのですが、周りにバレてしまったのは自分にとって大きな痛手です。
薄毛の家系に生まれたのが運命で、母方が薄毛の家系だったようです。
高校生くらいになると髪の毛が濡れるのも苦痛で、髪の毛が濡れると地肌が見えてハゲて見えるからです。
大学生になった頃には頭頂部の薄毛が進行し、つむじを中心にかなり地肌が見えてきたので、大きなショックを受けました。
この頃になるとニット帽をかぶって薄毛を隠すようになり、一度かぶると家に帰るまで脱ぐことはできませんでした。
また飲食店に行った時は、強い照明の下にいることを避けるようになり、階段では自分が友人より下にならないよう気を配るようになっていました。

まだ32歳の若さなのですが薄毛に悩んでいます | 社会人になると益々薄毛の悩みは深刻に | フィナステリドを服用しなかったら