フィナステリドを使用して抜け毛が減るのを実感

フィナステリドを服用しなかったら

まだ32歳の若さなのですが薄毛に悩んでいます | 社会人になると益々薄毛の悩みは深刻に | フィナステリドを服用しなかったら

髪の毛が増えたという実感はなかったのですが、抜け毛が減ったという手応えだけで自分にとっては十分でした。
このままいけば、頭髪の状況はきっと改善すると自信に満ちあふれたものがあったのを覚えています。
フィナステリドの効果は実感できたものの、やっかいなのは副作用として性欲減退や精力の低下が懸念されることです。
ただ2%未満という発症確率だと聞いていたので、無視して食後に1錠服用する生活を続けていました。
ところかが、本当に性欲をあまり感じなくなり、気づくと感覚が鈍化し、尿のキレも悪くなってしまったのです。
しかし副作用を実感したものの、薄毛でいることの方が嫌だったので、その後も継続しました。
そうすると数カ月後には、抜け毛がピタリと止まった実感がありました。
今では継続して1年になりますが、髪の毛の量自体はそれほど変わりませんが、減ってはいません。
毎年髪の毛が着実に減っていたので、抜け毛のスピードが緩まったのは確かでしょう。
抜け毛が止まれば髪の毛が増えるという期待は裏切られましたが、フィナステリドを服用しなかったらもっと薄毛が進行していたと思います。